みえけん すずかし 音楽・歌謡曲の歴史

絵の具模様

鈴鹿音楽館&その他
三重県鈴鹿市の
音楽・歌謡曲の歴史資料館

鈴鹿の音楽史・歌謡史を語るうえで
はずせない貴重な音源を
徐々に追加していきますね!
その他鈴鹿市のコアな情報も掲載します


鈴鹿市立神戸小学校校歌(資料)


破天荒一代(はてんこういちだい)
作詞:樋口義行/作曲・歌:伴良一

三重県鈴鹿市に昔からある中華レストラン
「破天荒」
(はてんこう)さんのイメージソング。

「破天荒」創業者さんの餃子作りへの熱い思いを綴った歌。
昭和の終わりか平成の初め頃の製作と思われる。
伴良一氏の異色の作品としても注目に値する。

「破天荒」さんは、あいそるが子どもの頃は
近鉄鈴鹿線「平田町」駅前にあり、よく家族で出かけた。
注文した品が、カウンター内のベルトコンベアで流れてくるという
当時としては画期的なシステムに、ワクワクしたものだ。

当時わが屋の外食と言えば、「破天荒」さんと
焼肉(ぼつ焼)の「みさき屋」さん
鈴鹿ハンターやSCアイリスの「すがきや」さん
平田駅前ロータリーあったラーメンの「チャオ」さんや
「だるま寿司」さんが主であった。

あいそるの父親が「破天荒」の創業者さんと
知り合いだったらしく、「破天荒」という店名が決まる前
父も店の名前を提案したらしい。
父の提案は「太公望」(たいこうぼう)。採用されず残念。




※この音源のアップは、著作者様・関係者様に無許可で行いました。
ご迷惑でしたら削除しますので、ご面倒ですがご一報ください。



鈴鹿市の初代観光ポスター
鈴鹿市がかつて作った最初の観光ポスターがこれ



発行時期は忘れました。印刷部数も少なかったらしい。
花火の光に浮かび上がる鈴鹿サーキットの風景。
イラストではなく、本物の写真。
デジカメがまだ家にない時代だったと思うので、加工もされていないはず。
あいそるの父親(カメラマン)が撮影した写真が採用された。
「絵にも描けない美しさ」とはこのことかも。
「こんな写真、並みの人間には撮れん」と、当時ビビッた。

※この写真のアップは、鈴鹿市様・鈴鹿市観光協会様に無許可で行いました。
ご迷惑でしたら削除しますので、ご面倒ですがご一報ください。



「おいらも、負けないくらい貴重な音源やネタをもってるだ!」
という方は、ご一報ください。


絵の具模様


←あいそるのHP

CMソング作曲が激安!


SUMレコード表紙


絵の具模様